[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

プロジェクトマネジメント知識体系ガイド (PMBOKガイド)

pointこの用語のポイント

pointプロジェクト管理に関する知識集だよ

point2015年5月現在は、5個のプロセス、10個の知識エリア、3つのパートに分類してまとめられているよ

point4年に1回くらいの頻度で改訂されているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

プロジェクトマネジメント知識体系ガイド (PMBOKガイド)とは

「こんなん知ってたら、プロジェクト管理も上手く行くんじゃね?」な知識を集めて、教科書っぽくまとめた本
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

プロジェクトは「期限とかが決まっている、計画的に終わり(ゴール)のあるお仕事」ね。
システム開発の現場では「お仕事」くらいのニュアンスですが、ルーチンワークと違って「終わり」のあるお仕事のことです。

プロジェクトマネジメント知識体系ガイド(PMBOKガイド)

このプロジェクトを管理する上で「知っておいた方が良いんじゃね?」な知識をまとめたもの(の一つ)が「PMBOK」です。
プロジェクト管理に役立つ知識やノウハウが、5個のプロセス、10個の知識エリア、3つのパートに分類してまとめられています。
PMBOKの詳細は、用語「PMBOK」の解説をご覧ください。

それを踏まえて、PMBOKの内容をまとめた本が「プロジェクトマネジメント知識体系ガイド(PMBOKガイド)」です。
PMBOKの説明でも書きましたが、PMBOKが知識で、それを書いた紙がPMBOKガイド、と解釈してください。

あと、もともとは英語の本なので、原題は「A Guide to the Project Management Body of Knowledge」という名前です。
「原文で読んだるぜ!」なインテリさんは、覚えるかメモっておいた方が良いでしょう。
日本語で読む人は、別に覚える必要はありません。

なお、PMBOKガイドは4年に一回くらいの頻度で改訂されているようです。
2015年5月現在の最新版は第5版ですが、そのうち第6版が出るのでしょうね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「プロジェクトマネジメント知識体系ガイド(PMBOKガイド)」って単語が出てきたら「プロジェクト管理で役立つ知識をまとめた本なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク