[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

3D

pointこの用語のポイント

point3次元のことだよ

point立体だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

3Dとは

3次元のこと。
もう少し噛み砕いて書くと

立体的な何かのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

3次元の省略表現が「3D(スリーディー)」です。
つまり、立体的な何かですね。
擬音で表現すると「もこもこ」とか「にょきにょき」でしょうか。

3D

3Dの「D」は「dimension(ディメンション:次元)」の略です。
むかし、とある星座モチーフ戦争マンガにて「アナザー ディメンション」という「他の次元に吹っ飛ばしてやるぜ攻撃」がありましてね。
その「ディメンション」と同じです。

今の説明でよく分からなければ「方向」と解釈しても構いません。
1次元は方向が1つの世界、2次元は方向が2つの世界、3次元は方向が3つの世界です。

順番に見ていきましょう。

1次元は、方向が1つです。
始まりから、ぐいーっと伸びて終わりに到着します。
ただそれだけです。
つまり、1次元は線の世界です。

3D2

これが2次元になると、方向が1つ増えます。
1次元の方向と90度直角な方向が加わり、縦と横がある世界になります。
つまり、2次元の世界は平面の世界です。

3D3

この平面の世界、2次元は省略して「2D」と表現する場合があります。

さぁ、いよいよ本題の3次元です。

3次元は、2次元の世界に、さらに方向が1つ増えた世界です。
縦と横に90度直角な方向が加わり、縦と横と高さがある世界になります。
3次元の世界は立体の世界です。

3D4

この3次元の省略表現が「3D」です。
2Dと3Dはセットで覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「3D」って単語が出てきたら「立体的なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク