[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ビデオアクセラレータ (video accelerator)

pointこの用語のポイント

pointパソコンにくっつける部品、あるいは機能だよ

point3D画像の表示を頑張るよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ビデオアクセラレータ (video accelerator)とは

「3Dアクセラレータ」のこと。
つまり

「3D画像の表示を特に一生懸命頑張りまっす!」な、画面表示に関する処理を主に担当するパソコンさんの部品。
あるいは

「ふっふっふ。ついに我が封印を解くときが来たようだ。3D画像の表示を本気出してやってやるぜ!うぉおおおおお!」な機能のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

3Dアクセラレータは「3D画像の処理が得意なパソコンの部品、あるいは3D画像の表示を頑張るぜ機能」ね。
詳細は用語「3Dアクセラレータ」の解説をご覧ください

ビデオアクセラレータ

この3Dアクセラレータの別の表現が「ビデオアクセラレータ」です。

「ビデオアクセラレータ」という表現は主にWindowsで使われていると思いますが、Microsoftさんのホームページ

ビデオ アクセラレータとは何ですか。
ビデオ アクセラレータは、3D アクセラレータとも呼ばれ、ビデオ カード上のグラフィック処理ユニット (GPU) を使用して、画面上のテキストやグラフィックスの表示速度を向上させ、透過性やシミュレート照明などのグラフィック効果を使用可能にします。ビデオ カードのビデオ アクセラレータ機能は、物体が画面に描かれる速度や Windows、ゲーム、その他のプログラムで利用可能なすべてのグラフィック効果を使用できるかどうかを決めます。

と書いてありました。

3D アクセラレータとも呼ばれ、

と書いてあるくらいなので、ビデオアクセラレータと3Dアクセラレータは同じものなのでしょう。
どちらかと言えば「部品」ではなく「機能」なニュアンスが強そうですけどね。

ちなみに、上記のMicrosoftさんの説明をざっくり要約すると

画面の表示をあれこれ頑張る機能だよ!

となります。
機能を有効にしておくと、(おそらくパソコンさんの負担は増えるけど)画面表示が良い感じになるのでしょう。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ビデオアクセラレータ」って単語が出てきたら「3D画像の処理が得意なパソコンの部品、あるいは3D画像の表示を頑張るぜ機能のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク