[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ソフトウェア (software)

pointこの用語のポイント

pointコンピュータのうち蹴っ飛ばせない部分だよ

pointソフトとかファイルとか人間様の手では触れないやつのことだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ソフトウェア (software)とは

コンピュータのうち蹴っ飛ばせない部分のこと。
もしくは

アプリケーションやOSのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

コンピュータを構成する要素は、2つに分けることができます。
その2つとは「蹴っ飛ばせる部分」と「蹴っ飛ばせない部分」です。

例えば、ハードディスクディスプレイは蹴っ飛ばせます。
プログラムファイルは蹴っ飛ばせないですよね。

この2つの要素のうち「蹴っ飛ばせない部分」が「ソフトウェア」です。

ソフトウェア

ちなみに、蹴っ飛ばせる部分は「ハードウェア」と言います。

ソフトウェア2

誰に聞いたかあるいはどこで読んだのか忘れてしまいましたが、この考え方を知ったときは「なるほどね!」と、目からウロコがボロボロ落ちました。

出典元が明記できなくてごめんなさい。
分かったら追記します。

というのが、ハードウェアの対義語としてのソフトウェアです。

「ソフトウェア」と言った場合、実はもう一つの意味というかニュアンスがあってですね。
アプリケーションOS」を意図する場合があります。
こちらは、いわゆる「ソフト」と表現されることが多いです。

皆さんが「パソコンのソフト」と聞いて思い浮かべるものがありますよね。
ソレですよ、ソレ。それがソフトウェアです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ソフトウェア」って単語が出てきたら「コンピュータ関連で2次元の世界の物なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク