[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

グラフィックチップ (graphic chip)

pointこの用語のポイント

pointパソコンの部品(半導体チップ)だよ

point画面表示に関する処理を主に担当するよ

pointグラフィックボードとかマザーボードにくっついてるよ

point「GPU」とか「ビデオチップ」とも呼ばれるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

グラフィックチップ (graphic chip)とは

「GPU」のこと。
つまり

グラフィックボードの中心となる部品(ちょっと嘘)
であり

画面表示に関する処理を主に担当するパソコンさんの部品(半導体チップ)
です。

image piyo

詳しく書くよ

※このページの説明は「ビデオチップ」の説明と、ほとんど同じです。既に「ビデオチップ」の説明をご覧になった方は、読んでもあまり意味は無いと思います。

GPUは「画像に関する処理を主に担当するパソコンさんの部品(半導体チップ)」ね。
グラフィックボードの上に乗っかっていたり、マザーボードにくっついていたりして……と書くと小難しいですかね。要するに、パソコンさんの中にいて、画面表示に関するお仕事を「うりゃー!」と頑張ってくれています。

GPUの詳細は用語「GPU」の解説をご覧ください。

グラフィックチップ

そして、このGPUの別の表現が「グラフィックチップ」です。
「GPU」「グラフィックチップ」「ビデオチップ」など、いくつかの表現がありますが、すべて同じ物だと思って構いません。
すべて、画面表示のスペシャリストな部品を指す用語です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「グラフィックチップ」って単語が出てきたら「画像処理を担当するパソコンの部品なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク