[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

CPUアクセラレータ

pointこの用語のポイント

pointCPUっぽい部品だよ

pointもともとのCPUと交換するよ

point処理能力をパワーアップさせるために交換するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

CPUアクセラレータとは

処理能力をパワーアップさせる目的で、もともと付いていたCPUの代わりにくっつけるCPUっぽい部品のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

CPU(シーピーユー)」+「アクセラレータ」で「CPUアクセラレータ」です。

CPUアクセラレータ

CPUは「実際に計算したりあれやこれやの処理を実行するパソコンの部品」ね。

CPUアクセラレータ2

パソコンさんの脳みそに相当する部品です。

CPUアクセラレータ3

アクセラレータは「処理能力を上げる部品」です。

CPUアクセラレータ4

それを踏まえて「処理能力を上げるために、もともと付いていたCPUと交換してくっつけるCPUっぽい部品」がCPUアクセラレータです。
お仕事の内容はCPUさんと同じですが、もともと付いていたCPUさんより優秀なのでお仕事が速い……はずです。

ほら、メモリなんかも、増設という形で大容量のものと交換したりするじゃないですか。
それのCPU版だとお考えください。
もともとのCPUと取り換えることで処理能力をパワーアップさせる部品です。

とはいえ、技術の進歩によってパソコンさんもパワーアップしたので、最近はあまり使われていないみたいですけどね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「CPUアクセラレータ」って単語が出てきたら「取り換え用のCPUなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク