[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アクセラレータ (accelerator)

pointこの用語のポイント

pointコンピュータにくっつける部品だよ

point処理能力を上げるよ

point何をパワーアップさせるかによって「○○アクセラレータ」といった呼び方をされるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アクセラレータ (accelerator)とは

某作品に登場する一方通行さんのこと。(ジャンル違い)
ITの分野においては

そいつを突っ込むことによってコンピュータさんの処理が速くなる、パワーアップ用の部品のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

アクセラレータを日本語にすると「加速装置」になります。
それを踏まえて、そいつをくっつけるとコンピュータさんの足が速くなる部品が「アクセラレータ」です。

アクセラレータ

もちろん冗談です。

アクセラレータ2

そいつを合体させることによって、コンピュータさんの処理能力が上がる部品が「アクセラレータ」です。

アクセラレータ3

なお「部品」と書きましたが、必ずしもハードウェアとは限りません。
分野によってはソフトウェアの場合もあります。

また、一般的には、何をパワーアップさせるかによって「○○アクセラレータ」という呼び方をされることが多いです。
例えば、グラフィック(画面描画)をパワーアップさせる部品は「グラフィックアクセラレータ」と言います。
グラフィック(画面描画)をパワーアップさせる部品、要するに「ビデオカード」のことですね。
ちなみに、ビデオカードは「文字とか絵を画面に(綺麗に)表示するのがお仕事の、パソコンさんにくっつける部品」です。

……と書いておいてなんですが、最近はあまり「グラフィックアクセラレータ」という表現は使わないみたいです。
ごめんなさい。

あるいは「CPUアクセラレータ」という用語もあります。
CPUアクセラレータは「取り換え用のCPU」です。
CPUは「パソコンさんの脳みそ」ね。
パソコンさんに最初からくっついていたCPUよりも性能が良いので、取り換えることによって脳みその回転が速くなる……かもしれない取り換え用のCPUが、CPUアクセラレータです。
技術の進歩によってパソコンさんもパワーアップしたので、最近はあまり使われていないみたいですけどね。

他にも「○○アクセラレータ」はありますが、面倒くさいのでここでは触れません。
興味がある方は頑張って勉強してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アクセラレータ」って単語が出てきたら「処理能力を上げる部品なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク