[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

営業支援システム (SFA)

pointこの用語のポイント

point営業活動のお手伝いをするシステムだよ

pointどんな機能が付いているかはシステムによるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

営業支援システム (SFA)とは

あなたの代わりに商品を売ってきてくれる夢のようなシステムのこと。(嘘)
本当は

スケジュールの管理や営業状況の分析など、営業活動をお助けするために作られたシステムのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

その名の通り、営業活動の支援をするシステムが「営業支援システム(SFA)」です。

具体的にどんな機能を持っているかは、システムによります。
営業成績を管理したり、見込み客リストを管理したり、営業日報を管理したり、スケジュールを管理したり、やることリストを管理したり、サボりスポットを管理したり、とにもかくにも、営業活動を行う上で何らかの助けとなるシステムです。

営業支援システム(SFA)

営業支援システムは「SFA」と表記されることが少なくありません。
Sales Force Automation(セールス・フォース・オートメーション)」の略で「SFA」です。

なんで、わざわざ小難しく言うのでしょうね?
文句の一つも言いたくなるでしょうが、ぐっと我慢して覚えてあげてください。
「SFA」と言われると、なんか新しくてスーパーでハイパーな印象を受けると思いますが、そんなに大した意味ではありません。
単なる営業のお手伝いシステムです。

なお、営業支援システムを導入する際には、そのシステムで「何ができるか」をきちんと確認してくださいね。
営業支援システムに限った話ではありませんが、新しいシステムを業務に取り入れる際には「仕事のやり方に合うシステムを用意する」か「システムに仕事のやり方を合わせる」のどちらかが必要になります。
今現在の営業のやり方と、その営業支援システムが何をできるのか?をきちんと把握してから導入しないと「営業足引っ張りシステム」になってしまいますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「営業支援システム(SFA)」って単語が出てきたら「営業活動お手伝いシステムなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク