[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

PoE

pointこの用語のポイント

pointLANケーブルを通じて電気を供給する技術だよ

point電源コンセントが無くても大丈夫だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

PoEとは

LANケーブル(インターネットをするときに使う線)を通じて電気を供給する技術のこと。
もう少し正確に書くと

Ethernetって規格に沿った通信ケーブルを通じて電気を供給する技術のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「LANケーブル」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

LANケーブルは「インターネットをするときにパソコンにつなぐ線」です。
通信でやり取りするデータの通り道です。

PoE

LANケーブルは「Ethernet」と呼ばれる規格に沿って作られています。
よく分からなければ、分からないままでも、かまいません。
なんとなくで良いので頭の片隅に置いておいてください。

以上を踏まえて「LANケーブルを通じて電気が供給されるから、パソコン本体はコンセントにつながなくても大丈夫だぜ~!」な技術が「PoE(ピーオーイー)」です。

PoE2

PoEは「Power over Ethernet(パワー・オーバー・イーサネット)」の頭文字を取って「PoE」です。
その名の通り、正確には「Ethernetケーブルを使って給電する技術」を指します。

ただし、Ethernetは、みなさんの身近にあるLANケーブルに採用されている規格です。
ですから、LANケーブルのことだと思って、かまいません。
LANケーブルを通してパソコンさんに電気を送り込む仕組みがPoEです。

PoE3

ここまでの説明でいまいち理解できない人は、マウスを思い浮かべてください。
マウスはパソコンさんと線でつながっています。

PoE4

マウスも機械です。
本来、電気がないと動きません。
ですが、マウスは別にコンセントに挿したりしませんよね?
無線マウスであれば中に乾電池を入れて使いますが、有線マウスであれば、それすら無いはずです。

それでは、どうやってマウスに電気が送られているのでしょう?

実はマウスには、パソコンさんから電気が送られています。
コンセントからパソコンさんに届いた電気が、パソコンさんとマウスをつないでいる線を通してマウス本体に送り込まれているのです。

PoE5

そのため、マウス自体はコンセントにつながなくても、電気が供給されて使えます。

このお話における、マウスをパソコンに、マウスとパソコンをつないでいる線をLANケーブルに、パソコンをLANケーブルが挿されているパソコン側じゃない方の機械(ハブとか)に置き換えてください。

そうすると、LANケーブルが挿されているパソコン側じゃない方の機械(ハブとか)から、LANケーブルを伝わって、パソコンさんに電気が送り込まれる図になるはずです。

PoE6

これを実現するための技術がPoEです。
PoEに対応しているパソコン側じゃない方の機械(ハブとか)とLANケーブルがあれば、コンセントにつながなくてもパソコンさんが使えます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「PoE」って単語が出てきたら「LANケーブルを通じて給電する技術なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク