[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ローダ (loader)

pointこの用語のポイント

point読み込むやつだよ

point何をどこに読み込むかはケース・バイ・ケースだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ローダ (loader)とは

ロードするのが仕事のやつ。
もう少しだけ具体的に書くと

何かをどこかに読み込むことをお仕事にしているやつ
です。

image piyo

詳しく書くよ

ロードは「何かをどこかに読み込むこと」ね。

ローダ

何をどこに読み込むかはケース・バイ・ケースです。
例えば、プログラムの中身をメモリ上に読み込んだり、データデータベースの中に突っ込んだりすること(=データをデータベースに読み込むこと)を指します。

それを踏まえて、ロードを主なお仕事にしているやつが「ローダ」です。

ローダ2

「読み込む(ロード:load)」+「~する人(er)」で「ローダ(loader)」ですね。
「人じゃないじゃん!」とツッコミたくなるかもしれませんが、ゆるく捉えてください。
何を読み込むかによって「○○ローダ」という呼び方をされます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ローダ」って単語が出てきたら「何かをどこかに読み込むやつなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク