[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

アンロード (unload)

pointこの用語のポイント

point読み込んだものを破棄することだよ

point破棄する対象はケース・バイ・ケースだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

アンロード (unload)とは

「ロード」の逆。
つまり

読み込んだ何かを破棄すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「ロード」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

ロードは「何かを、どこかに読み込むこと」です。

アンロード

何をどこに読み込むかはケース・バイ・ケースです。
例えば、プログラムの中身をメモリ上に読み込んだり、データデータベースの中に突っ込んだりすること(=データをデータベースに読み込むこと)を指します。

以上を踏まえて、ロードの逆、読み込んだものを破棄するのが「アンロード」です。

アンロード2

そのまんまと言えば、そのまんまですね。

ロードとアンロードはセットで覚えてあげてください。

・ロード:読み込む
・アンロード:読み込んだものを破棄する


です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「アンロード」って単語が出てきたら「読み込んだ何かを破棄することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク