[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

MDF室

pointこの用語のポイント

pointお部屋だよ

pointMDFが置いてあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

MDF室とは

MDF(建物に入ってくる電話回線を一旦全部引き受けて、改めて分配する設備)が置いてある部屋
です。

image piyo

詳しく書くよ

MDFは「NTTさんからやってきた電話回線を一旦全部引き受けて、改めて分配する設備」ね。

電話回線というのは、NTTさんからやってきて、建物に入ってきて、電話機につながります。
入ってくる線が一本だったら特に問題はありません。
普通につなげば良いだけです。

MDF室

ですが、入ってくる線が数十本、数百本、数千本になったらどうでしょう。
一本ずつえっちらおっちら引き込んでいくのは、現実的ではないですよね。
管理も大変ですし、引っ越しなどがあった際に、線同士をつなぎかえるのも大変です。

そこで、NTTさんから引いた線を一か所でまとめて管理することにしました。

NTTさんから引いた線をすべて、とある設備にぶっ刺すのです。
そして、その設備から改めて線を分配します。

MDF室2

この「NTTさんから引いた線を全部ぶっ刺して、改めて分配する設備」を「MDF」と言います。
日本語にすると「主配線盤」です。

MDF室3

もう、お分かりですよね。
このMDFが置いてあるお部屋が「MDF室」です。

難しく考える必要はありません。
社長がいる部屋が「社長室」、校長先生がいる部屋が「校長室」、それと同じ理屈で、MDFさんがいる部屋が「MDF室」です。

私は実際のMDF室って入ったことが無いのですけどね。
データセンターのように規模の大きい所では、MDFさん専用のお部屋を用意して、空調を調整したりして、お昼寝しやすい……じゃなかった。MDFさんにとって快適な環境を作っているはずです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「MDF室」って単語が出てきたら「MDFが置いてある部屋なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク