[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

DVD+RWアライアンス

pointこの用語のポイント

point「俺らが基準をきめてやっから」な団体だよ

pointDVD関連の規格を決めているよ

pointDVDフォーラムに対抗するために作られたよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

DVD+RWアライアンスとは

DVDフォーラムさんに対抗して作られた「DVDに関する規格は俺らが決めてやっから」な団体
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として

記憶媒体
DVD
DVDフォーラム


について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

記憶媒体は「データを記録しておく物」です。
記憶媒体に分類されるものには、ハードディスクUSBメモリなど、いくつかの種類があります。

DVD+RWアライアンス

記憶媒体はいろいろありますが、その中のひとつに「DVD」と呼ばれるものがあります。
DVDは円盤みたいな形をしています。
見た目はCDっぽいですが、CDよりも投げ心地が良く、飛距離も出る記憶媒体です。

DVD+RWアライアンス2

冗談です。

DVD+RWアライアンス3

CDっぽいやつだけど、CDよりもデータがたくさん入るのが、DVDです。

DVD+RWアライアンス4

DVDに関する規格は「DVDフォーラム」という団体さんが作りました。

DVD-ROM
DVD-R
DVD-R DL
DVD-RW
DVD-RAM


などは、DVDフォーラムさんが作った規格です。

ところが、です。

DVDフォーラムさんが決めた規格を面白く思わない人たちがいました。
その人たちは、別の団体を作って、DVDフォーラムさんが決めた規格とは異なるDVDの規格を作ってしまったのです。

以上を踏まえて「DVDフォーラムさんが決めた規格を面白く思わない人たちが作った、DVDの規格を決める団体」が「DVD+RWアライアンス」です。

DVD+RWアライアンスさんは

DVD+R
DVD+R DL
DVD+RW


のような規格を作りました。
そして「みんな、こっちを使おうぜ~」と言ったのです。

立場的にはDVDフォーラムさんが本流、DVD+RWアライアンスさんは本流が気に喰わなくて独立した亜流、みたいな立ち位置でしょうかね。

そんな経緯で、DVDに関する規格を作った団体さんは2つあります。
それに伴い、DVDに関する似たような規格が「+」と「-」で複数あるのです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「DVD+RWアライアンス」って単語が出てきたら「DVDフォーラムに対抗して作られた、DVDに関する規格を決める団体なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク