[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

DVD+RWアライアンス

pointこの用語のポイント

point「俺らが基準をきめてやっから」な団体だよ

pointDVD関連の規格を決めているよ

pointDVDフォーラムに対抗するために作られたよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

DVD+RWアライアンスとは

DVDフォーラムさんに対抗して作られた「DVDに関する規格は俺らが決めてやっから」な団体
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

DVDは「CDよりもデータがいっぱい入る、円盤状の記憶媒体」ね。
投げるとよく飛びます。

DVD+RWアライアンス

この、投げるとよく飛ぶDVDに関する規格を決めている団体さんは「DVDフォーラム」です。
DVDフォーラムさんは「DVD-ROM」「DVD-R」「DVD-R DL」「DVD-RW」「DVD-RAM」等の規格を作りました。

ところがどっこい、DVDフォーラムさんが決めた規格を面白く思わない人たちがいてですね。
その人たちは、別に団体を作って、DVDフォーラムさんが決めた規格とは異なるDVDの規格を作っちゃいました。

この「DVDフォーラムさんが決めた規格を面白く思わない人たちが作った、DVDの規格を決める団体」が「DVD+RWアライアンス」です。

DVD+RWアライアンスさんは「DVD+R」「DVD+R DL」「DVD+RW」のような規格を作りました。
そして、「みんな、こっちを使おうぜ~」と言ったのです。

そんな経緯で、DVDに関する規格を作った団体さんは2つあり、DVDに関する規格もあれやこれやとあるのです。

立場的には、DVDフォーラムさんが本流、DVD+RWアライアンスさんは本流が気に喰わなくて独立した亜流、みたいな立ち位置ですかね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「DVD+RWアライアンス」って単語が出てきたら「DVDフォーラムに対抗して作られた、DVDに関する規格を決める団体なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク