[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

キッティングセンター

pointこの用語のポイント

pointパソコンとかに対する出荷前の設定作業をする場所だよ

point出荷する機器に対して、初期設定とか各種ソフトのインストールとかをやっているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

キッティングセンターとは

キッティング作業をやる場所のこと。
もう少し具体的に書くと

ソフトのインストールや各種設定など、パソコンとかの機器に対して、出荷する前にやるべき作業をやる場所のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

キッティングは「パソコンを組み立てたり、各種設定をしたり、ネットワークの配線をしたり、使えるように準備してあげる作業」ね。
長ったらしくてよく分からない人は「出荷前の初期設定作業」くらいに解釈してください。

キッティングセンター

このキッティング作業を行う場所が「キッティングセンター」です。

パソコンを作って売っている会社さんが出荷するパソコンは1台や2台ではありません。
何百台、何千台、何万台の単位です。

その数だけ初期設定作業も発生します。

そうすると、作業にかかる時間もバカにはなりません。
一台設定するのにかかる作業時間が1分変われば、100台で1時間半以上変わってきます。
1,000台だったら16時間半です。
10,000台だったら7日間にもなります。

これはバカになりませんね。

だったらいっそのこと、専用の設備を用意して次から次へと作業できるようにした方が効率的です。
そんな「馬車馬のようにキッティングさせてやるぜ~」なキッティング専用の作業場所がキッティングセンターです。

恐ろしや恐ろしや。

ちなみに、キッティングセンターとほぼ同じ意味の用語として「プリ現センタ」という呼び名があります。
登場頻度は多くないでしょうが、余裕があれば、併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「キッティングセンター」って単語が出てきたら「パソコンの初期設定作業とかをする場所なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク