[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

LSI

pointこの用語のポイント

point集積回路(IC)だよ

point普通の物より中身が詰まってるよ

point「集積回路(IC)」と同じ意味で使われることもあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

LSIとは

中身がいっぱい詰め込まれた集積回路のこと。
あるいは

集積回路(IC)と同じ意味
です。

image piyo

詳しく書くよ

集積回路は「電気回路の部品をいくつか合体させて1つの部品にしたもので、黒くて四角いアイツ」ね。
例えば、パソコンの蓋をカパっと開けて中を覗くと、緑の基盤があるはずです。
そして、その緑の基盤には黒くて四角い部品がくっついています。
その黒くて四角い部品が集積回路(IC)です。

LSI

もしかしたら「IC」と言った方が分かる人もいるかもしれませんね。
「ICチップ」の「IC」です。

集積回路は、その名の通り、中身をめてみ込んだ回路です。
集積回路の中身はトランジスタやダイオード等の部品で「素子」と呼ばれます。

集積回路に詰め込まれた素子の数は集積回路によって違います。
100個くらいしかない集積回路もあれば、1000万個以上ある集積回路もあるのです。

それを踏まえて、中身がいっぱい詰め込まれた大規模な集積回路が「LSI(エルエスアイ)」です。

……というように、昔は素子の数によって呼び名を変えようという動きがあったようですが、今ではあまり気にされていないようです。

「(普通の集積回路と比較して)中身の詰まった集積回路」の意図で「LSI」と表現する人もいますし、単に「集積回路(IC)」と同じ意味で「LSI」と表現されることもあります。
規模の大小こそあれ、集積回路(IC)のことだと覚えておけば、困ることは少ないと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「LSI」って単語が出てきたら「(中身のいっぱい詰まった)集積回路のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク