[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Skype

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

pointインターネットを使って電話や筆談ができるよ

point今はマイクロソフトさんが運営しているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Skypeとは

ボイスチャットや普通のチャットができるようになるソフト(の一つ)。
もう少し噛み砕いて書くと

インターネットを使った、電話や筆談ができるようになるソフト(の一つ)
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

チャットは「インターネットの世界の文字電話」ね。

文字をぽちぽち入力します。

Skype

入力した内容は、Webブラウザホームページを見るときに使うソフト)で見ることができます。
入力した内容がホームページに埋め込まれるイメージです。

Skype2

設定やサービスの内容にもよりますが、インターネットを介して、他の人が入力した内容も見られます。

Skype3

この仕組みを利用することによって、文字を介して、お話することができます。

Skype4

これがチャットです。
リアルタイムでやり取りできる文通みたいなものですね。

ボイスチャットは「インターネットを使った電話」です。
その名の通り、声チャットです。
文字ではなく声をお届けします。
実際の仕組みはともかく、使っている人にとっては電話と同じです。

Skype5

それを踏まえて「インターネットを使って電話や筆談ができるソフト」……は世の中にたくさんありますが、その中でも有名どころなソフトが「Skype」です。

Skypeはパソコンとかスマホに入れて使います。

Skype6

Skypeが入っているパソコンさん同士では、無料で電話っぽいことができます。

Skype7

Skypeが入っているパソコンさんから普通の電話にかけることもできます。
ただしその場合は、通話料が発生します。

Skype8

他にもWebカメラを使ったTV電話っぽいことができたり、あれやこれやができます。

ちなみに、2015年5月現在、Skypeの運営元はマイクロソフトさんです。
以前はスカイプ・テクノロジーズ社という会社さんが運営していたのですが、マイクロソフトさんに買収されました。
これを「マイクロソフトさんだったら安心か~」と考えるか「ちっ、マイクロソフトかよ」と考えるかは、あなた次第です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Skype」って単語が出てきたら「インターネットを使って電話や筆談ができるソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク