[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Office Web Apps

pointこの用語のポイント

pointOffice Onlineの昔の名前だよ

pointWordとかExcelとかのOffice製品(の簡易版)だよ

pointインターネット越しに使わせてやるよサービスだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Office Web Appsとは

「Office Online」の昔の名前。
つまり

Office 365製品のひとつとして提供されている、WordとかExcelとかのOffice製品(の簡易版)をインターネット越しに使わせてやるよサービスのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

マイクロソフトさんが作ったソフトで「Microsoft Office」と呼ばれている製品があるじゃないですか。
よく使われるのは、WordとかExcelとかPowerPointですかね。

Office Web Apps

Office 365は、これらのOffice製品をインターネット越しに使わせてやるよサービスです。
Office製品を、ソフトとして買ってパソコンに入れて使うのではなく、サービスとして借りてインターネット経由で利用する形態のサービスです。

このOffice 365のひとつつとして「WordとかExcel(の簡易版)をインターネット越しに使わせてやるよ!」なサービスが提供されています。
本来のWordやExcelと比べると機能は制限されていますが、ホームページを見るソフトさえあれば、(例え本物のWordとかExcelが入っていなくても)見ることと簡単な編集はできますよ~というのがウリのサービスです。

このサービスは「Office Online」という名前なのですが、このOffice Onlineの昔の名前が「Office Web Apps」です。

よって、Office Web AppsとOffice Onlineは同じものと考えて構いません。
ホームページを見るソフトで使える簡易版Officeです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Office Web Apps」って単語が出てきたら「WordとかExcelとか(の簡易版)を、インターネット越しに使わせてやるぜサービス……の昔の名前なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク