[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

PowerPoint Online

pointこの用語のポイント

pointPowerPoint(の簡易版)だよ

pointインターネット越しに使わせてやるよサービスだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

PowerPoint Onlineとは

Office 365の中の(Office Onlineの中の)ひとつ
であり

PowerPoint(の簡易版)をインターネット越しに使わせてやるよサービスのこと
です。
言い方を変えると

Webブラウザ(ホームページを見るときに使うソフト)で使えるPowerPoint
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。

PowerPointは「Microsoft PowerPoint」の省略表現で「マイクロソフトさんが作ったプレゼンテーション用の資料作成ソフト」ね。
Microsoft Office」と呼ばれる製品のひとつです。

PowerPoint Online

Office 365は「マイクロソフトさんの提供している、Microsoft Officeをインターネット越しに使わせてやるよサービス」です。
Office製品を、ソフトとして買ってパソコンに入れて使うのではなく、サービスとして借りてインターネット経由で利用する形態のサービスです。

このOffice 365の中に「Office Online」という名前の製品があります。
Office Onlineは「Microsoft Office製品(の簡易版)をインターネット越しに使わせてやるよサービス」です。

このOffice Onlineの中のひとつで「Microsoft PowerPointをインターネット越しに使わせてやるよサービス」が「PowerPoint Online」です。

もったいぶって書きましたが、名前を見れば予想はつきますよね。
ごめんなさい。

Office OnlineはWebブラウザホームページを見るときに使うソフト)を介して使うサービスです。
本来のWordExcelと比べると機能は制限されていますが、ホームページを見るソフトさえあれば、(例え本物のWordとかExcelが入っていなくても)見ることと簡単な編集はできますよ~というのがウリです。

ですから、その中の一つであるPowerPoint Onlineも、ホームページを見るソフトさえあれば使えます。
パソコンさんの中にPowerPointが入っている必要はありません。

PowerPoint Onlineは「ホームページを見るソフトで動かすPowerPoint」と言えるでしょうね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「PowerPoint Online」って単語が出てきたら「PowerPoint(の簡易版)を、インターネット越しに使わせてやるぜサービスなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク