[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Office 365

pointこの用語のポイント

pointMicrosoft Office関連のサービスだよ

pointインターネット越しに使わせてやるよサービスだよ

pointマイクロソフトさんが提供してるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Office 365とは

マイクロソフトさんの提供している、Microsoft Office関連製品をインターネット越しに使わせてやるよサービスのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

マイクロソフトさんが作ったソフトで「Microsoft Office」と呼ばれている製品があるじゃないですか。
よく使われるのは、WordとかExcelとかPowerPointですかね。

Office 365

それらのOffice関連製品をインターネット越しに使わせてやるぜ!なサービスが「Office365」です。
具体的には

名前内容
Exchange Onlineインターネット越しに使わせてやるよ版Exchange Server
SharePoint Onlineインターネット越しに使わせてやるよ版SharePoint
Skype for Business Online
(旧名:Lync Online
インターネット越しに使わせてやるよ版Lync Server
OneDrive for Businessインターネット越しに使えるファイル置き場
Office OnlineWebブラウザホームページを見るときに使うソフト)を介して使えるWordとかExcelとか
Office 365 ProPlus普通のWordとかExcelとかのOffice製品を使って良いよ!な権利

などから構成されています。

私はあまり使わない表現ですが、専門用語っぽい響きの方が分かりやすい人は「Microsoft Officeのクラウド版サービス」がOffice365と解釈すれば良いと思います。

それぞれの製品の詳細は、ここでは触れません。
マイクロソフトさんのホームページででもお勉強してください。
2015年5月現在のOffice 365の公式ホームページは以下になります。

http://www.microsoft.com/ja-jp/office/365/default.aspx

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Office 365」って単語が出てきたら「Microsoft Office関連製品の、インターネット越しに使わせてやるぜ版なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク