[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

LAMP

pointこの用語のポイント

pointWebシステムを乗せる環境だよ

pointLinuxとApacheとPHPとMySQLだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

LAMPとは

Linux + Apache + MySQL + PHP(Perl、Python)で構成される環境のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

つまりは「普通にPHPが使えまっせ」な環境が「LAMP」です。

ランプ

ぶっちゃけ私が初めてPHP触ったのって10年以上前なのですが、当時からこの構成の環境で開発してたんですよね。
ただそれが「LAMP(ランプ)」って名前で聞くようになったのは、ここ4、5年くらいの話です。

なんでこんなカッコイイ言葉が生まれたのかは知りませんが、レンタルサーバーなんかでは基本的にこの構成は用意されています。
面倒臭いからワンセットで呼ぶことにしちゃったのかな(--?

つまり「LAMPで開発して下さい」って言われたら「LinuxApacheMySQL+PHP(PerlPython)で作ってよ」ってこと。
現実的には「レンタルサーバー上でPHPでお願い」って言われているのと、ほぼ同じ意味だと思って良いかと思います。
もちろんレンタルサーバーじゃなくて自前で用意する場合もありますけどね。

小・中規模のWebシステムを作る上でさくっと始めやすい上にEC-CUBE、osCommerceなんかのECパッケージやXoops、MovableTypeなんかのCMSも乗せやすいから重宝されている構成です。

そんな「PHPで開発する上ではよくある構成の環境」をカッコつけて「LAMP(ランプ)」と呼びます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「LAMP」って単語が出てきたら「PHPとMySQLな環境なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク