[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Skype for Business Online

pointこの用語のポイント

point「Lync Online」の新しい呼び名だよ

pointオンラインコミュニケーション用のソフトだよ

pointマイクロソフトさんが作ったよ

pointインターネット越しに使わせてやるよ版だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Skype for Business Onlineとは

「Lync Online」の新しい呼び名。
つまり

Lync Serverのインターネット越しに使わせてやるよ版
であり

Microsoftさんの作ったWeb会議とかテレビ会議とかのオンラインコミュニケーション用のソフト……をインターネット越しに使えるようにしてあげたよ版
です。

image piyo

詳しく書くよ

Lync Serverは「マイクロソフトさんが作ったオンラインコミュニケーション用のソフト」ね。

オンラインコミュニケーションは、テレビ会議とか

Skype for Business Online

Web会議とか

Skype for Business Online2

ボイスチャットとか

Skype for Business Online3

のことです。

Lync Serverの詳細はマイクロソフトさんのホームページでお勉強してください。

Lync Server自体はサーバサービスを提供するコンピュータ)の中に入れて使うソフトなのですが、あるとき、マイクロソフトさんは「Lync Serverっぽい機能をインターネット越しに使わせてやるぜ~」なサービスの提供を始めました。
このサービスの名前を「Lync Online」と言います。
私はあまり使わない表現ですが、専門用語っぽい響きの方が分かりやすい人は「Lync Serverのクラウド版」がLync Onlineだと解釈すれば良いと思います。

さて、このLync Onlineですが、ある時点から名前が変わりました。
その新しい名前が「Skype for Business Online」です。

ですから「Lync Online」と「Skype for Business Online」は同じ物だと考えて構いません。

ちなみに「Skype」は、大雑把に言えば「インターネットを使って電話や筆談ができるソフト」です。
詳細は用語「Skype」の解説をご覧ください。

個人的には「Lync」よりも「Skype for Business」の方が、サービス内容をイメージしやすくて好きです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Skype for Business Online」って単語が出てきたら「Lync Online(マイクロソフトさんが作ったオンラインコミュニケーション用のソフトの、インターネット越しに使わせてやるぜ版)の新しい名前なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク