[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

DMP

pointこの用語のポイント

pointデータを管理する仕組みだよ

pointマーケティング関連の情報をあれやこれやするよ

pointぶっちゃけ、よく分からなかったよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

DMPとは

マーケティング関連のデータを突っ込んであれやこれやと加工したりして便利な形で取り出すことを目的としたシステム
だと思いますが、本当のところはよく分かりません。

image piyo

詳しく書くよ

最初に留意事項です。
一応いろいろ調べたのですが、どこも似たり寄ったりな説明で、よく分かりませんでした。
個人的には「これって、バズワード(専門用語っぽい響きだけど中身が無い単語)なんじゃね?」と思っていたりもしますが、あまり大きな声で言うと怒られそうなので、思うだけにしておきます。

DMPとは何か?ぶっちゃけ私もよく分かっていないのですが、取りあえず調べたことをつらつらと書いていきますね。

まず「データ・マネジメント・プラットフォーム」の略で「DMP」だそうです。
プラットフォームは「そいつを動かすための土台となる環境」ね。

DMP

単純に言葉だけを見ると、データを管理する仕組みはすべて「DMP」と呼んでも良い気がしますが、実際にはそんなことはありません。
どうやらマーケティング関連の情報を管理・分析・加工する仕組みを指すようです。
「DMP」という用語を、広告屋さんの世界ではちらほらと見かけましたが、システム屋さんの世界ではほとんど見かけませんでした。
まぁ、販売管理システムだろうと、顧客管理システムだろうと、ほとんどのシステムが何らかのデータを管理しますからね。
システム屋さんの世界で「DMP」なんて呼び方をしたらキリが無いでしょう。

ということで「DMP」は、主にマーケティング関連で登場する用語みたいです。

またDMPは「(オープン)DMP」と「プライベートDMP」の2つに分けられて、この2つは全くの別物らしいです。
「(オープン)DMP」の方は、何を言いたいのかよく分かりませんでした。
「プライベートDMP」の方は「自分たちが独自に集めたマーケティングデータを管理するもの」と解釈すれば良いと思います。

あとは……気にしなくて良いんじゃないですかね?

取りあえず

・マーケティング関連で登場する
・データを管理する(加工、分析、等)
・システムである


だけ押さえておけば事足りると思います。

おそらくですが、細かい定義は人によってバラバラですよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「DMP」って単語が出てきたら「マーケティング関連のデータを管理する何かなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク