[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Android OS

pointこの用語のポイント

pointOS(人格に相当するソフト)だよ

pointAndroidだよ

pointOSだよ!ってのを強調したいときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Android OSとは

Androidの中でも特にOS(人格に相当するソフト)部分を指す言葉
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として「Android」と「OS」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

Androidは「Googleさんが開発している携帯情報端末向けのプラットフォーム」ね。
プラットフォームは「そいつを動かすための土台となる環境」です。

Android OS

OSは「コンピュータの人格にあたるソフト」です。
OSが入っていないコンピュータは、場所を取るだけで何の役にも立ちません。
ただの箱です。
この「ただの箱」にOSが入ることによって、はじめてコンピュータとしてのお仕事ができるようになります。

Android OS2

以上を踏まえて、Googleさんが開発したAndroid……の中の、特にOSのことを言ってますよ!な表現が「Android OS(アンドロイド・オーエス)」です。

Androidは、ものすごい大雑把に言えば「環境」です。
その環境にはOSも含まれますが、OS以外の物も含まれます。
OSと~Webブラウザと~何かと~何かを~丸ごとひっくるめた「Googleさんが開発している携帯情報端末向けの環境」がAndroidなのです。

ですから、単に「Android」と言った場合、OSだけを指すのか、OSとその他の付随するプログラムを含んだものを指すのか、あるいは中身がAndroidなスマホを指すのか、少しわかりづらいのですね。
前後の文脈から判断しなくてはいけません。

そんな曖昧な状況を打破するために「ここで言う『Android』はOSなんだ!OSなんだよぉ!」と強調するための表現が「Android OS」です。

OSを意図して、単に「Android」という表現を使う人も多いですけどね。
こだわり派な人は使い分けていると思いますので、頭の片隅にでも置いておいてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Android OS」って単語が出てきたら「AndroidなOS(人格に相当するソフト)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク