[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Heroku

pointこの用語のポイント

pointPaaS(プラットフォームレンタルサービス)だよ

pointサービス名、もしくは会社名だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Herokuとは

サーバやOS、データベースなどのいわゆる「プラットフォーム」と呼ばれる部分を、インターネット越しに使えるようにしてくれるサービスの一つ
です。

image piyo

詳しく書くよ

ぶっちゃけ、私もよく分かっていませんが、某所の説明によるとPaaSだそうです。

PaaSは「プラットフォーム貸したるぜサービス」ね。
プラットフォームは「そいつを動かすための土台となる環境」とお考えください。

Heroku

突然ですが、ソフトウェアを動かすためには、プログラムだけでは足りません。
入れる箱(コンピュータ)が必要ですし、やり取りするための道路(回線)も必要です。
プログラムが動くための最低限の中身(OSとか)も必要ですね。

仮に、あなたがプログラム(ソフトウェア)を作ったのしましょう。

作ったプログラムを動かすためには、まずインフラ(基盤となる設備や要素)が必要です。
パソコンとか回線とかですね。
これが無いと話が始まりません。

Heroku2

その上にプラットフォーム(土台となる環境)を乗っけます。
例えば、Javaで作ったプログラムであればJavaVMが必要です。
特定の環境下で動くソフトであれば、その「特定の環境」が必要になります。

Heroku3

最後に、その上に作ったソフトウェアが乗っかります。

Heroku4

これではじめて、作ったソフトウェアは動くことができます。

Heroku5

このうち、プロットフォームまでの部分を貸してくれるサービスがPaaSです。

Heroku6

ここまでの説明を読んでもPaaSが何かよく分からなければ、進化したレンタルサーバーサービスだとお考えください。
必要な環境を用意して貸してくれるサービスの一種です。

そして、数あるPaaS(進化したレンタルサーバサービス)の中のひとつが「Heroku」です。
あるいは、そのHerokuを運営している会社の名前が「Heroku」です。

要するに、単なるサービス名です。あるいは会社名です。
いずれにせよ固有名詞であり、一般名詞ではありません。

私は使ったことがありませんが、WebサービスWebアプリを開発する上で便利な環境を貸してくれるレンタルサービスっぽいですね。
具体的なことは他のところで勉強してください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Heroku」って単語が出てきたら「レンタルサーバサービスの進化版(プラットフォームレンタルサービス)のひとつなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク