[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

FAXモデム

pointこの用語のポイント

pointモデム(信号の変換を行う機械)だよ

pointパソコンでFAXを送ったり受け取ったりするときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

FAXモデムとは

パソコンでFAXを送ったり受け取ったりするときに使う機械。
もう少し細かく書くと

パソコンから出したFAXのデータを電話線の中を通れるように変換したり、電話線を通ってきたFAXのデータをパソコンで見られるように変換したりする機械
です。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言えば「パソコンからFAX送受信できるようにする機械」が「FAXモデム」です。
こいつをくっつけることで、パソコンさんとFAXさんを連携させることができます。

ちなみに、モデムは「アナログ信号とデジタル信号の変換を行う機械」ね。
単に「モデム」と言った場合は、インターネットをするときに使う機械を指す場合が多いですけどね。
いずれにせよ、信号の変換を行ってくれる機械です。

そもそもの話として、FAXは紙に書いた情報を音声に変換して相手にお届けするサービスです。
FAXの仕組みにおいては、まず紙に書いてある情報(画像情報)をFAX機能の付いた電話機とかが音声情報に変換します。

FAXモデム

そしたら、相手先に電話を掛けて、その音声情報を流します。

FAXモデム2

相手先では、受け取った音声情報を画像情報に逆変換します。
そして、その逆変換した画像情報を紙に印字します。

FAXモデム3

これがFAXの仕組みです。
送ったのは紙に書かれた情報ですが、送られる過程ではその情報は音声になっています。
つまり電話を掛けてぺちゃくちゃ話しているのと、使っている仕組みは同じなのです。

ということはですよ。

FAXのルールに従った音声情報を作り出せれば、別に元が紙でなくても、FAXを送れるということです。
逆にFAXのルールに従った音声情報を解析できれば、FAXを受け取ることもできます。
FAXを送る元や受け取る先がパソコンさんでも、問題はありません。

これを実現する機械がFAXモデムです。
パソコンさんの中にあるデータをFAXのルールに従った音声情報に変換して電話線の中に送りだしてくれたり、あるいは逆に、電話線の中を通ってきた音声情報をパソコンさんで読み取れる形式に変換してくれます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「FAXモデム」って単語が出てきたら「パソコンでFAXを送受信するときに使う機械なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク