[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

輻輳制御 (congestion control)

pointこの用語のポイント

point輻輳(通信の世界における渋滞)が発生しないように制御することだよ

point流れるデータ量を調整して実現するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

輻輳制御 (congestion control)とは

輻輳しないように制御すること。
そのまんまですね。
もう少し噛み砕いて書くと、

通信の世界において、アクセスが集中してテンパってる状態にならないように調整すること
です。

image piyo

詳しく書くよ

輻輳(ふくそう)は、電話やインターネットの世界において「アクセスが集中して処理しきれなくなっている状態」ね。
通信の世界における渋滞みたいなものです。

輻輳制御

この輻輳が起きないように制御してあげるのが「輻輳制御」です。
そのまんまと言えば、そのまんまですね。

輻輳制御のやり方はいろいろありますが、基本的には、ネットワークを流れるデータ量を調整することで実現します。
例えば、最初はちょびっとだけ送って、大丈夫そうだったら徐々に送る量を増やすやり方です。

まず、一台だけ車を走らせます。

輻輳制御2

これで渋滞が起きなければ、今度は二台同時に走らせます。

輻輳制御3

渋滞が発生しなければ、今度は四台同時に走らせます。

輻輳制御4

このようにして同時に走らせる車の量を増やしていくと、どこかの時点で渋滞が発生するでしょう。

輻輳制御5

渋滞が発生したら、車を走らせるのを一旦止めます。
そしてまた、一台だけ走らせます。

輻輳制御6

いわゆる、振り出しに戻るってやつですね。

最初はちょびっとだけやり取りして、大丈夫だったら少しずつ量を増やしていく。渋滞が発生したら、ちょびっとだけのやり取りに戻す。そしてまた、少しずつ量を増やしていく。
このようにして、できるだけ渋滞が起こらないように気を付けつつ、できるだけたくさんやり取りします。

これが輻輳制御の一例です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「輻輳制御」って単語が出てきたら「通信の世界において、渋滞が発生しないように制御することなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク