[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

チャネル (channel)

pointこの用語のポイント

pointデータの通り道だよ

point「チャンネル」と同じだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

チャネル (channel)とは

いわゆる「チャンネル」のこと。
つまり

データの通り道のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

「チャネル」と言われると分かりにくいかもしれませんが「チャンネル」と言われればイメージできるのではないでしょうか。
テレビとかでお馴染みの、あのチャンネルです。

その「チャンネル」と呼び方は違うけど意味は同じだよ、な用語が「チャネル」です。
チャンネルもチャネルも、英語表記では「channel」になります。
同じものと考えて構いません。

チャネル(チャンネル)自体の意味は「データの通り道」程度の解釈で十分でしょう。
中をデータさんがにょろにょろ通ります。

チャネル

チャネルを変えれば、通り道が変わるので、行きつく先も変わります。
ですから、テレビでもチャンネルを変えれば、映る番組が変わるのです。

チャネル2

まぁ、必ずしもデータの通り道を指すとは限らないのですけどね。
実際には「○○チャネル」と言った場合、具体的な意味はいろいろあります。
例えば「流通経路」を意味する「販売チャネル」のような言葉もあります。

ですが、心配する必要はありません。

基本的な考え方は同じです。
「チャネル」とでてきたら「通り道」と読み替えることで、ある程度の意味は掴めると思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「チャネル」って単語が出てきたら「データの通り道のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク