[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

フィーチャーフォン (feature phone)

pointこの用語のポイント

point携帯電話だよ

pointスマホじゃないやつだよ

point日本独自のスタイルだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

フィーチャーフォン (feature phone)とは

「ガラケー」のこと。
つまり

スマホではない昔ながらの携帯電話のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ガラケーは「ガラパゴス携帯」の略で「スマートフォンスマホ)ではない昔ながらの携帯電話」ね。

フィーチャーフォン

このガラケーの別の表現が「フィーチャーフォン」です。

「フーチャー(future:未来)」ではなく「フーチャー(feature:特徴、特色)」です。
まぎらわしいので、ご注意ください。
「未来的」では、ありません。
「個性的」なのです。

もともと、昔ながらの普通の携帯電話は「携帯電話」や「携帯」あるいは「ケータイ」などと呼ばれていました。
それがスマホの普及により「ガラケー」と呼ばれるようになりました。
生態系が独自の進化を遂げたガラパゴス諸島になぞらえて「ガラパゴス携帯」の意図で「ガラケー」です。

ところが「ガラケー」という表現にマイナスのイメージを持つ人がいたのですね。
「みんな~、ケータイ君の悪口を言うのは止めようよ~。ガラケーなんて言ったら泣いちゃうだろ~」と言い出しました。

そのような経緯で……かどうかは分かりませんが、おそらく、そのような経緯で生まれた表現が「フィーチャーフォン」です。

個人的には「ガラケー」っていう表現の方が親しみがあって好きですけどね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「フィーチャーフォン」って単語が出てきたら「スマホじゃない携帯電話のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク