[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

パラレル接続 (parallel connection)

pointこの用語のポイント

point複数の線でつなぐよ

pointあるいは、複数の機器をつなぐよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

パラレル接続 (parallel connection)とは

複数の線で接続すること
です。
たまに

複数の機器を接続すること
を指す場合もあります。

image piyo

詳しく書くよ

一言で言ってしまえば「複数の線でつなぐ」のが「パラレル接続」です。
パラレルは「並行」「並列」の意味ね。

例えば、2つの機器をつなぐときに複数の線でつないだりですね。

パラレル接続

あるいは、機器同士をつなぐのは一本の線ですが、複数の機器を同時につないだりです。

パラレル接続2

あるいは「パラレルポート」と呼ばれる接続口があるのですが、そこに接続することを指す場合もあります。

パラレル接続3

あるいは、単に複数の機器を接続することを指して、パラレル接続と言う場合もあります。
スピーカーのパラレル接続なんかは「複数の機器」と解釈した方が分かりやすいでしょう。

具体的な意味はいくつかありますが、いずれにせよ複数の線でつなぐのがパラレル接続です。
見た目に騙されないようにご注意くださいね。
複数の線を束ねて一本の線に見せかけている場合もあります。

パラレル接続4

また、複数の線でつなぐパラレル接続に対し、一本の線でつなぐ接続を「シリアル接続」と言います。
パラレル接続とシリアル接続は、セットで覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「パラレル接続」って単語が出てきたら「複数の線でつなぐ接続なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク