[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

RCA端子

pointこの用語のポイント

point映像・音響機器を接続するための端子だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

RCA端子とは

テレビやオーディオなどの映像・音響機器を接続するための端子(の一つ)
です。
あるいは

「コンポジット端子」のこと
を指す場合もあります。

image piyo

詳しく書くよ

映像・音響機器を接続するための端子にはいくつか種類がありますが、その中の一つが「RCA端子」です。
挿す方は丸っこい部分の中心に一本のピンがあり、挿される方は、そのピンが刺さる穴が開いています。
一般的には、それぞれの端子に色が付いており、色によって、どんな信号が通るか決まっているようです。

RCA端子

RCA端子の例としては「コンポジット端子」や「コンポーネント端子」などがあります。

コンポジット端子は黄色・赤・白の三つの端子です。
黄色を映像が、赤・白を音声が通ります。

RCA端子2

コンポーネント端子の方は赤・青・緑の三色です。
赤・青・緑の三つを使って映像を送ります。
音声を送るためには別途、音声用の通り道を作ってあげる必要があります。

RCA端子3

私自身は、RCA端子の中の一つとしてコンポジット端子がある、と解釈していますが、コンポジット端子を指して「RCA端子」と呼ぶ人もいるようです。
念の為、頭の片隅にでも置いておいてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「RCA端子」って単語が出てきたら「映像・音響機器を接続するための端子なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク