[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

FuelPHP

pointこの用語のポイント

pointフレームワーク(プログラムのひな形)だよ

pointプログラミング言語の「PHP」でプログラムを作るときに使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

FuelPHPとは

プログラミング言語「PHP」のフレームワーク(システム開発を楽に行えるように用意された、プログラムとかのひな形)
です。

image piyo

詳しく書くよ

プログラミング言語は「プログラムの元ネタ(ソースコード)を書くときに使う言葉」ね。
プログラミング言語で書いたプログラムの元ネタを、コンピュータさんが分かる言葉に翻訳する(コンパイル)ことで、実際に動くプログラムになります。

FuelPHP

世の中には、たくさんのプログラミング言語がありますが、その中の一つに「PHP」という名前のプログラミング言語があります。
いわば、PHP語でコンピュータさんに命令できるのです。

FuelPHP2

また、フレームワークは「システム開発を楽に行えるように用意された、プログラムとかのひな形」です。
あらかじめデータベースとやり取りするための部品が用意されていたり「こんな感じで書きなさいよ」なルールが決まっている代わりに、そのルールに従って書けばプログラムが(ある程度)簡単に作れるようになっています。
プログラミング言語「Ruby」のフレームワーク「Ruby on Rails」なんかが有名どころですね。

FuelPHP3

もちろん、PHPにもフレームワークはあります。

なんか、いろいろあります。

その、なんかいろいろあるPHPのフレームワークの一つが「FuelPHP」です。

FuelPHPは、PHPのフレームワークとしては比較的、後発です。
そのせいか、他のフレームワークの良いとこ取りをしようとしていて、柔軟な作りになっています。

その気になれば、中身をゴリゴリと書き換えることもできるでしょう。
個人的には、良くも悪くもPHPっぽいフレームワークだと思っています。
CakePHPのような規約優先のフレームワークを窮屈に感じる人は、使ってみても良いかもしれません。

具体的なことは、公式サイトや比較サイトがたくさんあるので、そこら辺で情報を補完してください。
なお、2015年3月現在のFuelPHP公式サイト(英語版)は

http://www.fuelphp.com/

です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「FuelPHP」って単語が出てきたら「プログラミング言語『PHP』のフレームワークなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク