[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

監視ツール

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

point何かを監視するよ

point必要に応じて「ヤバイっすー!」って報告してくるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

監視ツールとは

何かを監視して(状態を測定して)、必要に応じて「ヤバイっすー!」って報告してきたり、勝手に対処してくれるソフトウェアのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ネットワーク負荷サーバの状態など、何かを監視するソフトが「監視ツール」です。

監視ツール

「監視って言うけど具体的に何をするのよ?」と思うかもしれませんが、基本的には数値の測定です。
ネットワークの中を流れるデータ量だとか、CPUの使用率とかですね。
あとは本来動いているはずのものが、本当に動いているか否かを見ます。
それらの数値や状態を常に見ていて、あまりにも普通とかけ離れた値になったら「なんかヤバイっすよ!おかしいっすよ!」とメールや音で知らせてきたり、あるいは勝手に何らかの対処をしてくれます。

「ネットワーク監視ツール」「サーバ監視ツール」「ハードウェア監視ツール」「リソース監視ツール」「運用監視ツール」「システム監視ツール」など、いろいろな「○○監視ツール」がありますが、基本的には「○○」の部分に注目すれば何を監視するかは分かります。

運用監視ツールやシステム監視ツールは、何を監視するのか、ちょっと分かりにくいかもしれませんが「運用支援ツール」や「システム維持支援ツール」と読み替えればイメージできるのではないでしょうか。
システムを運用する上で、もともとは人間様の目で監視していた何かを肩代わりしてくれるソフトです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「監視ツール」って単語が出てきたら「何かの状態を監視して、必要に応じて対処するソフトのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク