[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ネットワークストレージ

pointこの用語のポイント

pointデータをしまっておく箱だよ

pointネットワークを経由して使えるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ネットワークストレージとは

「ネットワークアタッチトストレージ(NAS)」のこと。
つまり

ネットワークを経由して使える外付けハードディスクのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ネットワークアタッチトストレージ(NAS)は「ネットワークを経由して使える外付けハードディスク」ね。

普通の外付けハードディスクは、パソコンさんにプスっと挿して使います。
プスっと挿されたパソコンさんは、挿した外付けハードディスクを自分のハードディスクとして使うことができます。

ネットワークストレージ

それに対してNASは、ネットワークにプスっと挿して使います。
プスっと挿されたネットワークの中にいるパソコンさんは、挿した外付けハードディスクを自分のハードディスクとして使うことができます。
ただし、みんなが自分のハードディスクとして使えるので、結果としては共有してる状態になりますけどね。

ネットワークストレージ2

これがNASです。
言い方を変えれば、それ用に特化したファイルサーバですね。

このNASの別の呼び名が「ネットワークストレージ」です。

えっ?
そんな説明なくても、見比べれば何となく分かるって?

そうですよね。すんません。

用語リクエストでいただいたのが「ネットワークストレージ」だったのですが、正式名称は「ネットワークアタッチトストレージ(NAS)」っぽかったのですよ。
このIT用語辞典の用語検索機能は、単純なあいまい検索までしかできないのです。
「ネットワークストレージ」の検索では「ネットワークアタッチトストレージ(NAS)」が引っかからないので、大人の事情で項目を分けています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ネットワークストレージ」って単語が出てきたら「NAS(ネットワークを経由して使えるハードディスク)のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク