[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

バーストトラフィック (burst traffic)

pointこの用語のポイント

pointネットワーク上を瞬間的にたくさんの情報が流れることだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

バーストトラフィック (burst traffic)とは

ネットワーク上を瞬間的にわーっ!と大量のデータが流れること
です。

image piyo

詳しく書くよ

バースト」+「トラフィック」で「バーストトラフィック」です。

バーストトラフィック

バーストは「オラオラオラオラ~!」ね。
短期間で集中的に何かをしたり何かが起こったりすることです。

バーストトラフィック2

トラフィックは「ネットワークを流れる情報(量)」です。
「情報だ!」という人と「情報『量』だ!」という人がいますが、そこら辺はフィーリングで理解してください。

バーストトラフィック3

つまり、短時間で集中的に情報が流れるのが、バーストトラフィックです。
瞬間的にわーっ!と情報が流れる現象を指します。

バーストトラフィック4

瞬間的にわーっ!と情報が流れるということは、それだけ瞬間的な負荷が高くなるということです。
トラフィックを監視する際には、バーストトラフィックにも注目する必要があります。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「バーストトラフィック」って単語が出てきたら「瞬間的にわーっ!と情報が流れることなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク