[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

リキッドレイアウト (liquid layout )

pointこの用語のポイント

pointホームページのレイアウトの種類だよ

point画面の幅を変えても表示が崩れないよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

リキッドレイアウト (liquid layout )とは

「好きな幅で見ていーよ」なホームページレイアウトのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ブラウザの幅をある程度自由に変えても横スクロールバーは出ないしそんなに見難くならないように考えてデザインしたレイアウトのことです。

例えばwidthpx指定じゃなくて%指定にしたり、ブラウザの表示幅が狭ければコンテンツが横に2つしか並ばないけど広ければ4つくらい並べて表示されるようにしたりですね。

ブラウザを最大化するとうにょ~んと広がるし、小さくするとぐんにゃりと押しこめられるイメージです。

リキッドレイアウト

反対に「このサイズで見ろ!」ってのは俗称で「固定幅」とか呼ばれます。
こちらはブラウザの表示幅が狭ければ横スクロールバーが出るし広ければ余白ができますよ。

どちらが良いかはケース・バイ・ケースですね。
一見するとリキッドレイアウトの方が優れているようにも思えますが「見せたいように見て欲しい」場合は固定幅の方が向いているかと思います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「リキッドレイアウト」って単語が出てきたら「幅を変えてもデザインが崩れないように作ったホームページなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク