[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

EFI

pointこの用語のポイント

point「UEFI」の昔の名前だよ

pointBIOSの後継者だよ

pointOSとファームウェアのやり取りに関する取り決めだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

EFIとは

「UEFI」のこと。
つまり

BIOS(パソコンさんの電源が入って最初に動く、主にハードウェアを制御するプログラム)の後継者として作られた存在で、BIOSに取って代わろうとしている奴(ちょっと嘘)
であり、もう少し正確に書くと

OS(パソコンさんの人格に相当するソフト)とファームウェア(ハードウェアを制御するプログラム)のやり取りに関する取り決めの一つ
です。

image piyo

詳しく書くよ

UEFIは「BIOSの後継者」ね。
かなり長ったらしい説明になるので、詳細は用語「UEFI」の解説をご覧ください。
ざっくり書くと、OSパソコンさんの人格に相当するソフト)とファームウェアハードウェアを制御するプログラム)のやり取りに関する取り決めの一つです。

BIOSは「パソコンさんの電源が入って最初に動く、主にハードウェアを制御するプログラム」です。
パソコンさんの電源をポチっと入れてからOSが動き出すまでのお仕事を、えっちらおっちらとやってくれます。

EFI

このBIOSの後継者がUEFIであり、UEFIの昔の名前がEFIです。
Extensible Firmware Interface(エクステンシブル・ファームウェア・インターフェイス)」の略で「EFI」ね。

もともとは「EFI」の名前で開発されていましたが、諸々の経緯から「UEFI」に変わりました。
今は「UEFI」の呼び方が主流です。
ぶっちゃけ「EFI」という呼び名は覚えてなくて良いです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「EFI」って単語が出てきたら「UEFI(BIOSの後継者)のことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク