[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

レッドスクリーン (RSoD)

pointこの用語のポイント

point赤地に白文字の画面だよ

pointブルースクリーン以上に致命的なエラーが出たときに表示されるよ

pointWindows Vistaで採用されるはずだったけど、お蔵入りになったエラー画面だよ

pointさり気なくWindows XPでは採用されているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

レッドスクリーン (RSoD)とは

「マジでヤバいことになったんだけどー!ブルースクリーンで表示する?ダメダメ。もっとインパクトのあるエラー画面で出そうよ!それくらいヤバいエラーなんだって!」なときに出る、赤地に白文字のエラー画面のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ブルースクリーンは「Windowsで致命的なエラーが出たときに表示されるエラー画面」ね。
その名の通り、画面全体は青地で、そこに白文字でエラーの原因等が記載されている画面です。

レッドスクリーン

このブルースクリーンで表示されるエラー以上に致命的なエラーが発生した際に表示される(はずだった)エラー画面が「レッドスクリーン」です。
その名の通り、画面全体は赤地で、そこに白文字でエラーの原因等が記載されています。

レッドスクリーン2

「ブルースクリーンより致命的って、どんだけ致命的なのよ?!」って感じですね。
本気で復旧不可なくらいヤバいエラーなのでしょうか。

レッドスクリーンは「Red Screen of Death」の頭文字を取って「RSoD」と表記されることもあります。

ただし、このレッドスクリーンはお蔵入りしてしまいました。
Windows Vistaで採用されるはずだったのですが、途中で廃止されてしまったのです。
そのため、ブルースクリーンほどの知名度はありません。

なお、さり気なくWindows XPでレッドスクリーンが出ることがあるようです。
私は直接見たことが無いですけどね。
「レッドスクリーン XP」等のキーワード検索すると画像が出てきます。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「レッドスクリーン」って単語が出てきたら「ブルースクリーンで表示するエラー以上に致命的なエラーが出たときに表示されるエラー画面なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク