[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

.svn

pointこの用語のポイント

pointフォルダの名前だよ

pointApache Subversion(Subversion、SVN)で使うよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

.svnとは

Apache Subversion(Subversion、SVN)で使うフォルダ
です。

image piyo

詳しく書くよ

Apache SubversionSubversionSVN)は「バージョン管理システムの一つ」ね。
「Apache Subversion」と書き続けるのは文字数稼ぎっぽくて感じが悪いので、以降は「SVN」と表記します。

バージョン管理システムは「ファイルの変更履歴を管理してくれるシステム」です。
ファイルの内容は日々変わっていきますが、その履歴を管理し、必要に応じて前のものに戻したり、あるいは途中で枝分かれして別の変更を加えたりするためのシステムです。

.svn

世の中にはファイルの変更履歴を管理してくれるシステムがいろいろあり、その中の一つがSVNだとお考えください。

それを踏まえて、SVNを使っているといつの間にかひょっこり登場するフォルダが「.svn」です。

字面だけ見ると拡張子っぽいですが、実際にはフォルダの名前です。
紛らわしいので、SVNの説明資料などを読む際には、ご注意ください。

「.svn」フォルダは、SVNが勝手に作って勝手に使います。
特に不都合が無ければ、見なかった振りをして残してあげてくださいね。

SVNを使ったのはかなり昔なのでうろ覚えですが、確か「.svn」フォルダを削除すると、SVNの監視対象から外れたと思います。
例えば、ローカルバックアップを取った際に、コピーした先(バックアップの方)をSVNの監視対象から外したいときに「.svn」フォルダを削除したように記憶しています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「.svn」って単語が出てきたら「Apache Subversion(Subversion、SVN)が使うフォルダなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク