[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

Concurrent Versions System

pointこの用語のポイント

pointシステム(ソフト)だよ

pointファイルの変更履歴を管理するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

Concurrent Versions Systemとは

バージョン管理システムのひとつ。
もう少し噛み砕くと

ファイルの変更履歴を管理してくれるシステムのひとつ
です。

image piyo

詳しく書くよ

バージョン管理システムは「ファイルの変更履歴を管理してくれるシステム」ね。

例えばプログラミングをしていると、日々、ファイルの内容は変わっていきます。

Concurrent Versions System

この変わっていく履歴を管理し、必要に応じて前のものに戻したり、あるいは途中で枝分かれして別の変更を加えたりするためのシステムが、バージョン管理システムです。

Concurrent Versions System2

一般的なバージョン管理システムは、複数人で同じファイルに変更を加えることを想定しています。
よって、複数人でシステム開発を行う際に、ソースコードプログラムの元ネタ)を管理する手段として、よく導入されます。

このバージョン管理システムには、いろいろな種類がありますが、その中のひとつが「Concurrent Versions System(コンカレント・ヴァージョンズ・システム)」です。
CVS」と言った方が、通りが良いですかね。

Concurrent Versions Systemの具体的な使い方については、ここでは触れません。
興味のある方は、専門的に解説しているところで勉強してください。

参考までに、バージョン管理システムを使う際の一般的な流れは、以下のようになります。

1.管理したいファイルをバージョン管理システムに登録する

Concurrent Versions System3

2.ファイルを変更したい場合は、バージョン管理システムからファイルを借りる(チェックアウト)

Concurrent Versions System4

3.変更が終わったら、ファイルをバージョン管理システムに返す(チェックイン)

Concurrent Versions System5

4.ファイルが返されたタイミングで、バージョン管理システムは、変更履歴をノート(リポジトリ)に書き溜める

Concurrent Versions System6

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「Concurrent Versions System」って単語が出てきたら「ファイルの変更履歴を管理してくれるシステムのひとつなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク