[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

リモートホスト (remote host)

pointこの用語のポイント

pointネットワークでつながっている相手方のコンピュータのことだよ

pointもしくは接続してきた相手のホスト名かIPアドレスのことだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

リモートホスト (remote host)とは

ネットワークでつながっているコンピュータのうち、自分じゃない方のこと。
あるいは

インターネットとかで、自分(サーバ)に接続してきたコンピュータのホスト名かIPアドレスのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ピヨ太君のパソコンは、ネットワークを介してピヨ子さんのパソコンとやり取りをしています。

リモートホスト

ピヨ太君から見て、ピヨ子さんのパソコンが「リモートホスト」です。
ネットワークでつながっている、相手方のコンピュータのことですね。

リモートホスト2

なお、ピヨ太君のパソコンは「ローカルホスト(localhost)」と呼びます。
自分自身の使っているコンピュータのことです。

リモートホスト3

リモートホストとローカルホストは、相対的な言葉です。

ピヨ太君のパソコンがローカルホスト、ピヨ子さんのパソコンがリモートホストなのは、あくまでピヨ太君目線で見た場合、ピヨ太君の使っているパソコンを基準にして考えた場合です。

リモートホスト4

これがピヨ子さん目線、ピヨ子さんの使っているパソコンを基準にして考えると逆になります。
ピヨ太君のパソコンがリモートホスト、ピヨ子さんのパソコンがローカルホストになりますよ。

リモートホスト5

これが一つ目の意味の「リモートホスト」です。
ネットワークでつながっている、相手方のコンピュータのことね。

次に、二つ目の意味の「リモートホスト」について説明します。
いくつか予備知識が必要なので、順番に見ていきましょう。

まず「IPアドレス」と「ホスト名」について理解してください。

IPアドレスは「コンピュータに割り当てられる住所」です。

リモートホスト6

ホスト名は「ネットワーク上で使うコンピュータの名前」ですが、ここでは「IPアドレスに付けた人間様向けの名前」と解釈してください。

IPアドレスは数字の羅列で、人間様にとっては覚えにくいです。

リモートホスト7

そこで、人間様が分かりやすいような名前を付けて扱うための仕組みがあります。
人間様はIPアドレスに付けた人間様向けの名前を使い、コンピュータさんはIPアドレスを使うのです。

リモートホスト8

この「IPアドレスに付けた人間様向けの名前」をドメイン名やホスト名と言います。

次にホームページを見るときの仕組みを理解してください。

ホームページを見るときには、パソコンさんからホームページのファイルを置いてあるコンピュータ(Webサーバサーバ)に対して「このページをちょうだい」なお願いを出します。

リモートホスト9

そうするとWebサーバさんは、パソコンさんに対して「ほれ、これがそのページだよ」とホームページのファイルを送ってくれます。

リモートホスト10

その後、パソコンさんは送ってもらったファイルを画面に表示します。
これがホームページを見るときの一般的な流れです。

ここまでが予備知識です。
それでは、いよいよリモートホストについて説明します。

先程、ホームページを見るときにはパソコンさんからWebサーバさんに対して「このページをちょうだい」なお願いを出すと書きました。

リモートホスト11

実はこのお願いを出すときには、欲しいページの情報以外にもいくつかの情報を送ってやります。
例えば、自分自身の自己紹介です。
他にも、あれやこれやと送ってやります。

リモートホスト12

このパソコンさんからサーバさんに送ってやる情報の一つに「リモートホスト」という項目があるのです。
リモートホストの項目には、パソコンさんのホスト名(ドメイン名)やIPアドレスが書かれています。

これが二つ目の意味の「リモートホスト」です。
接続してきた相手の自己紹介(ホスト名かIPアドレス)が書かれている項目、転じて、接続してきた相手のホスト名かIPアドレスのことね。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「リモートホスト」って単語が出てきたら「ネットワークでつながっている相手方のコンピュータ、もしくは接続してきた相手のホスト名かIPアドレスのことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク