[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

UPSソフト

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

pointUPS(無停電電源)の状態を管理するよ

pointUPS(無停電電源)に接続された機器の電源周りを管理するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

UPSソフトとは

「UPS管理ソフト」のこと。
つまり

コンピュータさん用の外部バッテリー(無停電電源:UPS)の状態や、外部バッテリーに接続した機器の電源周りを管理するソフトのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

UPS管理ソフトは「コンピュータさん用の外部バッテリーの状態や、外部バッテリーに接続した機器の電源周りを管理するソフト」ね。

この「UPS管理ソフト」の別の表現が「UPSソフト」です。
実際のところ「UPSソフト」という言い方はあまりしないと思いますが、用語リクエストを「UPSソフト」でいただいたので、項目として挙げておきます。

なお、ここから先の説明は「UPS管理ソフト」の説明と同じです。
既に用語「UPS管理ソフト」の説明をご覧になった方は、読んでも意味が無いと思います。

それでは、UPS管理ソフト改めUPSソフトの説明です。

まず予備知識として、UPS(無停電電源)は「コンピュータさん用の外部バッテリー」ね。
パソコンさんにとっての非常食みたいなものです。

パソコンさんは電気が無いと動けません。
停電になって電気の供給が止まると、パッタリと力尽きてしまいます。

UPSソフト

そのための備えとして、電気を蓄えておく外部バッテリーがUPSです。
停電になっても、少しの間であれば、電気を補充して動くことができます。

UPSソフト2

この外部バッテリーの状態と、外部バッテリーをつないでいる機器の電源周りを管理するためのソフトが「UPSソフト」です。

外部バッテリーに対しては、ちゃんと動いているかとかを監視したりします。

UPSソフト3

パソコンさんをはじめとした外部バッテリーに接続している機器に対しては、あらかじめ設定した条件になったら終了したり起動したりします。

UPSソフト4

他にもソフトによってあれやこれやの機能はあるでしょう。
細かい機能については個別にソフトの説明をご覧ください。

ところで、どうして機器を終了したりする機能が付いているのでしょうね?
答えは、外部バッテリーが、あくまで予備的なものだからです。

外部バッテリーが無い状態で停電が発生すると、パソコンさんは一気に力尽きます。
ノートパソコンの場合は内部にバッテリーがあるのでしばらくは動きますが、デスクトップパソコンであれば、即ブチ!です。

UPSソフト5

外部バッテリーが付いていれば、その外部バッテリーから電気を補充できます。
そのため、即ブチ!にはなりません。

UPSソフト6

ですが、外部バッテリーの中に蓄えられている電気にも限界があります。
そのままの状態でパソコンさんが動き続けてしまうと、外部バッテリーの中に蓄えられていた電気が無くなった時点で、やっぱり即ブチ!してしまいます。

UPSソフト7

これでは、せっかく外部バッテリーを用意した意味がありません。
外部バッテリーの中の電気が尽きる前に次の手を打つ必要があります。

とはいっても、停電で電気の供給が止まっています。
お仕事を続けさせるのは難しいでしょう。
せめて、即ブチ!する前に通常の手順で電源を切るのが無難な選択でしょうね。

さぁ、それでは、外部バッテリーの中身が空になる前に、さっさとパソコンさんを終了させてください。

えっ?!
今は海外旅行中で、一週間後じゃないと対応できない?!

それじゃー、その間に外部バッテリーが空になって即ブチ!してしまいますよ!
なんてこった~い!

そんな困ったちゃんな状況も、UPSソフトがあれば安心なのです。

細かい条件設定などはソフトによって違うでしょうが、例えば「停電になったら(外部バッテリーへの電気供給が止まったら)1分後にパソコンの終了処理をしてよ!」のような指示をUPSソフトに対してしておくことができます。

UPSソフト8

そうすれば、実際に停電になった際には、UPSソフトさんがパソコンさんを終了してくれます。
あなたが海外旅行でどこかに行っていようと、山菜取りに夢中になって帰るのを忘れていようと、問題はありません。

UPSソフト9

また、逆に「停電が直ったら(外部バッテリーへの電気供給が復活したら)1分後にパソコンの電源を入れてよ」のような指示をできるソフトもあるようです。
細かいあれこれはソフトによって違うでしょうが

1.外部バッテリー(UPS)の状態を管理する
2.外部バッテリー(UPS)に接続された機器の電源周りを管理する


がUPSソフトの主なお仕事です。
なお個人的には「2.」の方が大事なお仕事だと考えています。

名前に騙されそうになりますが「UPSを管理するソフト」というよりは「UPSに接続した機器(の電源周り)を管理するソフト」と捉えた方が、実体に近いと思いますよ。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「UPSソフト」って単語が出てきたら「コンピュータさん用の外部バッテリーの状態や、外部バッテリーに接続した機器の電源周りを管理するソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク