[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

コア技術

pointこの用語のポイント

point核となる技術だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

コア技術とは

「それが無くなったら、もうどうしようもないよねー」としか言えないくらい、その物事にとって大事な技術のこと。
もう少し真面目っぽく書くと

会社とか事業とか製品とかの核となっている技術のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

会社や事業、製品の核となる技術が「コア技術」です。
それらの事業や製品が成り立つ上で「これが無かったら話にならん!」な技術ですよ。

例えば、そうですね。

ピヨ太君はぴよぴよカンパニーの経営者です。
お仕事はWeb系のシステム開発を中心に、あれやこれやと手広くやっています。

コア技術

ここでポイントとなるのは、事業を手広くやってはいるものの、あくまで事業の中心は「Webシステムの開発」である点です。
ピヨ太君が独自に生み出したノウハウ「ぴよぴよWebシステム簡単開発テクニック」を駆使して、他社様よりお安い値段で品質の良いシステムを提供しています。

そんなぴよぴよカンパニーですが、ある日、新規事業に参入することにしました。
その新規事業とは、ケーキ屋さんです。

なんとですね。

ピヨ子さんが、ミカンを元にしてショートケーキを作る「ピヨ子特製ミカン2ケーキ変換ノウハウ」を作っちゃったのです。

コア技術2

このピヨ子さんの功績によって、酸味と甘みの調和した、とても美味しいショートケーキが作れるようになりました。

そして、この「ピヨ子特製ミカンdeケーキ」は爆発的に売れたのです。
ぴよぴよカンパニーの新規事業は大成功です。

ピヨ太君は笑いが止まりません。
ピヨ子さんも、ケーキが食べ放題になって笑いが止まりません。

コア技術3

めでたしめでたし。

さて、ここで考えてみましょう。

ぴよぴよカンパニーはWeb系のシステム開発でご飯を食べている会社です。
もし「ぴよぴよWebシステム簡単開発テクニック」が無くなったら、どうでしょう。
ぴよぴよカンパニーは沈没です。
ピヨ太君は泣くしかありません。

「ぴよぴよWebシステム簡単開発テクニック」は、ぴよぴよカンパニーが生きていく上で中核となっている、大事な大事な技術ですよね。
つまり「ぴよぴよWebシステム簡単開発テクニック」は、ぴよぴよカンパニーのコア技術であると言えます。

次に、ぴよぴよカンパニーが参入した新規事業について見てみましょう。
ぴよぴよカンパニーは、ピヨ子さんの生み出した「ピヨ子特製ミカン2ケーキ変換ノウハウ」によって作られた「ピヨ子特製ミカンdeケーキ」を武器に、ケーキ業界に殴り込みをかけました。

ここで、もし「ピヨ子特製ミカン2ケーキ変換ノウハウ」が無くなったら、どうでしょう。
「ピヨ子特製ミカンdeケーキ」は作れなくなってしまいます。
ケーキ業界での新規事業を続けていくことは難しくなるでしょうね。
ピヨ太君は涙目です。
ピヨ子さんも涙目です。

「ピヨ子特製ミカン2ケーキ変換ノウハウ」は、新規事業を続けていく上で中核となる、大事な大事な技術ですよね。
つまり「ピヨ子特製ミカン2ケーキ変換ノウハウ」は、ぴよぴよカンパニーの(新規事業を続けていくうえでの)コア技術であると言えます。

このように、何を対象と見なすかで、コア技術は変わります。
あくまで、対象に対して「無かったら話にならん!」な技術です。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「コア技術」って単語が出てきたら「核となる技術なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク