[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ランサムウェア (ransomware)

pointこの用語のポイント

pointプログラムだよ

pointコンピュータに入り込んで悪さをするよ

pointデータとかを人質に取って、身代金を要求するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ランサムウェア (ransomware)とは

人質取ったどー!型コンピュータウィルスのこと。
もう少し具体的に書くと

コンピュータに侵入したら、データを読めなくしたり機能を使えないようにして「解除して欲しかったら、お金を払え!」と要求をしてくる悪いプログラムのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

最初に留意事項です。
本ページでは「悪さをするプログラム」の意図で「コンピュータウイルス」や「ウイルス」という表現を使っています。
これは、専門外の方にイメージしやすくするための措置です。
こだわり派な人は「マルウェア」と読み替えてください。

それでは本題です。

ズバリ!

人質を取って身代金を要求してくるウィルスが「ランサムウェア」です。

ランサムウェア

例えば、データを勝手に暗号化して読めないようにしてしまいます。
例えば、コンピュータの一部の機能を使えないようにしてしまいます。

あるいは、そうですね。

ちょっとエッチな画像を画面いっぱいに表示して、消せないようにするとかもありでしょうか。

そんな嫌がらせをした後に「解除して欲しかったら、お金をよこしな。ぐへへへへ」と恐喝をしてくるのです。
コンピュータの中身を人質に取って、身代金を要求してきます。

くっ、卑怯な奴ですね。
周りは完全に包囲されています。
逃げることはできません。
ですが、逃げる必要も無いのでしょう。
役目が終わったら煮るなり焼くなり好きにしろ!な覚悟があるはずです。

そんな、コンピュータ世界における立てこもり犯を、ランサムウェアと言います。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ランサムウェア」って単語が出てきたら「データとかを人質に取って身代金を要求してくるタイプの、悪いことをするプログラムなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク