[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ネットワークアダプタ (network adapter)

pointこの用語のポイント

pointパソコンにくっつける部品だよ

pointインターネットをするときに必要だよ

point有線でインターネットをするときに使う部品を指すのが普通だけど、無線でインターネットをするときに使う部品を含むときもあるよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ネットワークアダプタ (network adapter)とは

「ネットワークカード」のこと。
つまり

LANケーブル(インターネットをするときにパソコンにつなぐ線)を挿す穴がくっついている、パソコンに合体させる部品のこと。
あるいは

インターネットをするときに必要な、パソコンにくっつける部品のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ネットワークカードは「線をつないでインターネットをするときに必要な部品」ね。

LANケーブルは「インターネットをするときにパソコンにつなぐ線」です。
通信でやり取りするデータの通り道です。

ネットワークアダプタ

あなたが使っているパソコンさんには、LANケーブルを挿す穴が開いていますよね?

ネットワークアダプタ2

パソコンさんの蓋をパカっと開けて中を見ると分かるのですが、その穴はとある部品にくっついています。
言い方を変えると、LANケーブルを挿す穴がくっついた部品が、パソコンさんの中にはあるわけです。
その部品をネットワークカードと呼びます。

このネットワークカードの別の呼び名が「ネットワークアダプタ」です。
有線でインターネットをするときに必要な部品です。

ネットワークアダプタは、基本的にネットワークカードと同じものを指します。
違いは呼び方だけです。

……というのが元々の意味ではあるのですが、無線LANの普及に伴い、単に「インターネットを使うときに必要な(パソコンにくっつける)部品」の意味で「ネットワークアダプタ」という表現を使うことも多くなりました。

例えば、パソコンで無線LANを使うときに必要な部品「無線LANアダプタ無線LANカード無線LAN子機)」を指して「ワイヤレス ネットワークアダプタ」と表現することもあるようです。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ネットワークアダプタ」って単語が出てきたら「(有線で)インターネットをするときに必要な部品なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク