[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

ググレカス

pointこの用語のポイント

point「自分で調べろ!」の意味だよ

point教えて君に対して使うのが一般的だよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

ググレカスとは

「それくらい自分で調べろや、ボケぇ!」のこと。
もう少しやんわりと書くと

「そのような調べればすぐ答えが分かりそうなことは、人に質問する前にまず自分で調べなさい」のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

ググる」の命令系で「ググれ」に悪口の「カス」をくっつけて「ググレカス」です。
「ググる」は「検索エンジンを使って調べ物をすること」ね。

検索エンジンは「キーワード入力すると条件に合うホームページを探してくれるホームページ」です。

ググレカス

要は「そんなにすぐに他人に頼らないで、少しは自分で調べる努力をしなさいよ」という意味です。
調べればすぐに分かりそうなことを質問してきた人に対して、イライラしながら使います。
最初から他人に聞いて解決しようとする人(教えて君)に対して使うのが一般的です。

ググレカス2

IT業界というのは、元々「自力で何とかしなさい」な文化があります。
まずはマニュアルを読め!自分で調べろ!それでも分からないときだけ聞いてこい!です。

「見て覚えろ」の職人さんの世界に近いかもしれませんね。

馴染みのない人からすれば意地悪に感じるかもしれませんが、教育的な側面もあるのです。
何てったって、私たちは「問題解決」が、お仕事ですからね。
自分の問題も解決できないのに、お客さまの問題が解決できるのか?ですよ。

そのような文化で育った人たちからすれば、質問するのは、ある意味で最終手段です。
そんな最終手段を早々と使う人に対して「おまえさぁ、そのカードを切る前にできることがあるだろーよ」と感じた際に「ググレカス」が登場します。

「それくらい調べろよ」「それくらい教えてくれたって良いじゃん」どちらの気持ちも分かりますけどね。
個人的には、健気に自分で頑張ろうとしている人の方が、応援したくなります。

今、わわわIT用語辞典をご覧になっているあなたは、自分なりに努力をしている最中のはずです。
応援しています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「ググレカス」って単語が出てきたら「自分で調べろ!ってことなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク