[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

PCIパススルー

pointこの用語のポイント

point仮想マシンの話で出てくるよ

pointゲストOSから物理的な部品(PCIデバイス)へ直接アクセスするための仕組みだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

PCIパススルーとは

仮想マシンにおいて、ゲストOSから物理的なPCIデバイスへ直接アクセスするための仕組み。
もう少し噛み砕いて書くと

コンピュータの中に作られた、なんちゃってコンピュータから、本来のコンピュータにくっついている機器や部品を直接扱うための仕組み
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは予備知識として

仮想マシン
ゲストOS
ホストOS


について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

仮想マシンは「コンピュータの中に作られた、なんちゃってコンピュータ」です。
コンピュータによって、コンピュータの中に疑似的に作られたコンピュータです。

PCIパススルー

この仮想マシンの仕組みにおいて、なんちゃってコンピュータを「ゲストOS」と言います。
間借りしているから「ゲスト」です。

一方、なんちゃってコンピュータを動かしている本来のコンピュータは「ホストOS」と言います。
ゲストOSをもてなす立場だから「ホスト」です。

PCIパススルー2

ゲストOSは疑似的に再現されたコンピュータです。
実体を持ちません。
物理的なデバイス(コンピュータにくっつける部品)にアクセスしたいときは、ホストOSさんを経由します。

例えばゲストOSが、ホストOSさんにくっついている部品、つまり実際のコンピュータにくっついている部品に対してあれこれしたいとしましょう。
このとき、ゲストOSは、ホストOSさんが疑似的に再現した部品に対してあれこれします。
ちょっと小難しい表現を使うと「ゲストOSのドライバ(デバイスを動かすためのソフト)は、ホストOSが疑似的に再現したデバイスに対してあれこれする」のです。

PCIパススルー3

そうすると、ホストOSさんは「あぁ、ゲストOSさんはこんなことがやりたいのね」と分かります。
そうしたら、ホストOSさんが(ゲストOSさんの代わりに)実際の部品に対してあれこれしてあげます。
ちょっと小難しい表現を使うと「ゲストOSのあれこれを察知したホストOSが、ホストOSのドライバによって、物理的なデバイスに対して実際にあれこれする」のです。

PCIパススルー4

流れとしては

ゲストOSのドライバ
 ↓
ホストOSが疑似的に再現したデバイス
 ↓
ホストOSのドライバ
 ↓
物理的なデバイス


となります。

えっ?
専門用語が多くて分かりにくいですか?

それは失礼いたしました。
専門用語を減らして書くと

なんちゃってコンピュータにある、なんちゃって部品を動かすためのソフト
 ↓
本来のコンピュータが再現した、なんちゃって部品
 ↓
本来のコンピュータにある、実際の部品を動かすためのソフト
 ↓
実際の部品


の流れです。

PCIパススルー5

これが、特に何も考えないで仮想マシンを動かしているときの流れです。

ですが、ちょっと待ってください。
ゲストOSさん的には、ホストOSさんにわざわざ代行してもらうのは面倒くさいですよね?
実際の部品と直接やり取りした方が、お手軽だし手っ取り早いです。

以上を踏まえて、なんちゃってコンピュータから本来のコンピュータにくっついた部品を直接扱うための仕組みが「PCIパススルー」です。

PCIパススルーを使うことによって、今の話の流れにおけるホストOSさんの部分をすっ飛ばすことができます。

なんちゃってコンピュータにある、なんちゃって部品を動かすためのソフト
 ↓
本来のコンピュータが再現した、なんちゃって部品
 ↓
本来のコンピュータにある、実際の部品を動かすためのソフト
 ↓
実際の部品




なんちゃってコンピュータにある、実際の部品を動かすためのソフト
 ↓
実際の部品


にできるのです。

PCIパススルー6

実際にPCIパススルーを行うためには、いろいろと条件があったりするみたいですけどね。
詳しいことは、専門的に解説しているところで情報を補完してください。

ちなみに「PCI」は「パソコンさんの中に追加で部品をくっつけるための規格(のひとつ)」です。
PCIでやり取りする部品に対するアクセスにおいて、ホストOSさんに手伝ってもらう部分をパスしてスルーできるから「PCIパススルー」なのでしょう。

「なのでしょう」とか書いておきながら、根拠はありません。
ごめんなさい。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「PCIパススルー」って単語が出てきたら「なんちゃってコンピュータから、本来のコンピュータにくっついた部品を直接扱うための仕組みなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク