[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

C++

pointこの用語のポイント

pointプログラミング言語だよ

pointコンパイラ型言語だよ

pointC言語にオブジェクト指向の概念とかを組み込んだものだよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

C++とは

C言語にオブジェクト指向の概念とかを組み込んだプログラミング言語
です。

image piyo

詳しく書くよ

順番に見ていきましょう。
まずは「プログラミング言語」について簡単に説明します。
「そんなの説明されなくても知ってるよ!」な人は、適当に読み飛ばしてください。

プログラミング言語は「人間様がプログラムの元ネタ(ソースコード)を書くときに使う言葉」です。
プログラミング言語で書いたプログラムの元ネタを、コンピュータさんが分かる言葉に翻訳(コンパイル)することで、実際に動くプログラムになります。

C++

世の中には、たくさんのプログラミング言語があります。
人間様の世界にも英語や日本語、中国語など、たくさんの「言語」がありますよね。
それと同じです。

C++2

以上を踏まえて、たくさんあるプログラミング言語の1つが「C++」です。

C++3

読み方は「シープラスプラス」ですが、長ったらしいので「シープラプラ」や「シープラ」と呼ばれます。
「シー足す足す」などと呼ばれることも多いです。
あるいは、たまーにですが「シーピーピー」と呼んでいる人もいます。
ソースファイル拡張子が「.cpp」だからでしょうかね。

C++はC言語オブジェクト指向の概念とかを組み込んだプログラミング言語です。
オブジェクト指向は「モノ(どんな奴でどう動く)」に注目した考え方ね。

C++4

C言語さんには、オブジェクト指向の考え方は入っていません。
ですが、世の中ではオブジェクト指向が流行ってきました。

やべっ!
このままじゃ時代に取り残される!

そう考えたのかは定かでありませんが、オブジェクト指向の概念を組み込んだC言語が作られました。
それがC++です。
実際にはオブジェクト指向の概念以外にもいろいろ追加されていますけどね。

C++を作った人たちにとっては「C言語を進化させたのがC++だ!」なのでしょう。
「C言語を1つ進めたぜー!」の意味で「C++」らしいです。
「++」はインクリメント演算子の「++」を意図しているみたいですね。

C++は、よく「言語仕様が複雑」だと言われます。
私も簡単にしか触ったことがないのですが、お仕事で使うのは面倒くさいと感じるかもしれません。
遊びで使う分には面白そうなのですけどね。
バッチリ習得していればかなり便利だけど、何となくの理解で使うと他の言語以上に悲惨な結果になりそうなイメージを持っています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「C++」って単語が出てきたら「プログラミング言語なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク