[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

常駐ソフト

pointこの用語のポイント

pointソフトだよ

pointいつでもお仕事できるように待機しているよ

point常にメモリ上に展開されているよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

常駐ソフトとは

常にお仕事している、もしくは、すぐにお仕事ができるように常に待機しているソフトのこと。
もう少し小難しく書くと

常にメモリ上に展開されているソフトのこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

メモリに「常駐」している「ソフト」で「常駐ソフト」です。
メモリ上に居座って常になんかかんかしています。

ホテルで言えば、コンシェルジュさんとか警備員さんみたいなイメージでしょうか。
直接お客さまと接していないときも常にスタンバっていますし、悪い奴らが来ないか常に監視してくれています。

そのように、常に緊張感を持って待機、もしくはお仕事を続けているソフトが常駐ソフトです。

常駐ソフト

白状しますと、実はこのページの説明は「常駐プログラム」の説明と同じです。
常駐プログラムは「常に(見えない所で)動いているプログラム」ね。

言葉の意味を厳密に捉えれば「常駐プログラム」と「常駐ソフト」は違うものと言えるかもしれません。
「プログラム」と「ソフト(ソフトウェア)」は違う意味の用語ですからね。
プログラムが「コンピュータに対して命令する奴」単体を指すのに対し、ソフトウェアは、プログラムをはじめとして、設定ファイルとかその他実行するのに必要な諸々も含みます。

ですが、実質的には同じ物と考えて構いません。
単に、常駐しているプログラムを「プログラム」と解釈するか「ソフトウェアの一部」と解釈するかの違いです。
どちらも、パソコンさんの中で常に動いている(待機している)プログラムのことを指しています。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「常駐ソフト」って単語が出てきたら「常に(見えない所で)動いているソフトなんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク