[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

インバータ (inverter)

pointこの用語のポイント

point電気を変換する機械(部品)だよ

point直流を交流に変換するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

インバータ (inverter)とは

直流の電気がビビビーって入っていくと交流の電気がビビビーって出てくる機械(部品)のこと。
要するに

直流(DC)を交流(AC)に変換する機械(部品)のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

※このページの説明は「DC-ACインバータ」の説明と同じです。どちらか片方を読めば事足ります。

電気には交流(AC)直流(DC)の二つがあります。

インバータ

それを踏まえて「直流を交流に変換する機械(部品)」が「インバータ」です。

インバータ2

例えば、無停電電源(UPS)の中身をお勉強していると出てきますね。
UPSのやり方には「常時インバータ給電方式」「常時商用給電方式」「ラインインタラクティブ方式」等がありますが、いずれの場合もバッテリーから出てきた直流の電気は、インバータの手によって交流に変換されて外に出て行きます。

インバータ3

他にも使い道はあるでしょうが、パッと思い浮かばないのでここまでにしておきます。

ちなみにインバータの逆、交流から直流に変換する機械は「AC-DCコンバータ」もしくは単に「コンバータ」と呼ばれます。

インバータ4

余裕があれば、併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「インバータ」って単語が出てきたら「直流(DC)を交流(AC)に変換する機械(部品)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク