[ 通常表示 ]  [ 簡易表示 ]  [ シンプル表示 ]

「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典イメージぴよ画像「分かりそう」で「分からない」でも「分かった」気になれるIT用語辞典

AC-DCコンバータ

pointこの用語のポイント

point電気を変換する機械(部品)だよ

point交流を直流に変換するよ

スポンサーリンク

簡単に書くよ

AC-DCコンバータとは

交流の電気がビビビーって入っていくと直流の電気がビビビーって出てくる機械(部品)のこと。
要するに

交流(AC)を直流(DC)に変換する機械(部品)のこと
です。

image piyo

詳しく書くよ

電気には交流(AC)直流(DC)の二つがあります。

AC-DCコンバータ

それを踏まえて「交流を直流に変換する機械(部品)」が「AC-DCコンバータ」です。
単に「コンバータ」と呼ばれる場合もあります。

AC-DCコンバータ2

例えばそうですね。

コンセントから出てくる電気は交流です。

AC-DCコンバータ3

ですが、パソコンさんは直流の電気で動きます。
交流の電気が直接ブチ込まれると困ったことになってしまいます。

AC-DCコンバータ4

そこで、コンセントから来た交流の電気は、一旦直流に変換してパソコンさんにお届けしてあげる必要があるのです。

AC-DCコンバータ5

この交流から直流への変換を行っている機械がAC-DCコンバータです。

AC-DCコンバータ6

ACアダプタ」と言った方がイメージが湧きますかね。
ACアダプタは入力として交流を取るもの全般なので、必ずしも出力が直流になるとは限りませんが、直流で動く電化製品にくっついているACアダプタはAC-DCコンバータであると言えるでしょう。

ちなみにAC-DCコンバータの逆、直流から交流に変換する機械は「DC-ACインバータ」もしくは単に「インバータ」と呼ばれます。

AC-DCコンバータ7

余裕があれば、併せて覚えてあげてください。

image piyo2

一言でまとめるよ

まぁ「AC-DCコンバータ」って単語が出てきたら「交流(AC)を直流(DC)に変換する機械(部品)なんだな~」と、お考えください。

一番上に戻るよ
スポンサーリンク